豊島株式会社

2020.07.31

PRESS

トレーサブルオーガニックコットン糸〝TRUECOTTON〟のチャリティプロジェクト第1弾、抗菌マスクを著名人がデザインし予約販売スタート。売上の一部をWWFジャパンの活動へ寄付。


このたび、豊島株式会社(代表取締役社長:豊島半七、名古屋市中区)が展開する “生産農場と紡績工場まで遡ることができる” トレーサブルオーガニックコットン糸〝TRUECOTTON / トゥルーコットン〟より、環境保全へのチャリティプロジェクト〝Save nature and the animals project〟第1弾がいよいよ始動いたします。


このプロジェクトの記念すべき第一弾に、モデルの佐田 真由美さん、竹下 玲奈さん、山田 優さん (50音順)と、スタイリストの白幡 啓さんをコラボレーターに迎え、TRUECOTTONに抗菌加工を施したマスクとマスクを収納するためのポーチをセットで販売いたします。

TRUECOTTON糸に洗濯可能な抗菌加工を施したマスクは、シームレスに編み上げることで長時間の着用によるごわつきなどの負担を軽減、フェイスラインにフィットするよう立体的に仕上げました。また、夏場のマスク内部の温度上昇を抑えるため、マスク内部に装着できる保冷剤と、抗菌効果をさらに高めるフィルターシートも付属で販売いたします。
こちらのTRUECOTTON 抗菌マスクセットは、7/31 より、ECサイト“STYLEVOICE.COM” にて予約販売を開始いたします。

また売上の一部は、WWFジャパンによる希少な野生生物と森や海を守る活動や、自然資源の持続可能な利用と地球温暖化の防止を目指した活動の支援に使われます。

TRUECOTTONのマスクを選ぶこと、それはトルコUCAK TEKSTIL(ウチャクテクスティル)社の守られた労働環境下で働く人々によって大切に育てられた、生産者の顔がわかるオーガニックコットンの新たな価値観の選択となり、結果的により良い地球の未来”への活動に参加することにつながります。



 


ウォッシャブルな抗菌マスクと巾着型マスクケースのセット。
マスク下部にあるポケット入り口より挿入できる保冷剤4個とフィルターシート2枚が付属し、シーズンや環境に合わせて機能強化が可能です。
マスクケースにパンダロゴのタグが付きます。
各セット ¥3,800 ( 税抜 )
 

WWFは、人と自然が調和して生きる未来をめざし、100カ国以上で活動する地球環境保全団体です。
             © 1986 Panda Symbol WWF ® “WWF” is a WWF Registered Trademark



About TRUECOTTON
 

「農場と紡績工場」の特定ができるオーガニックコットン糸。
豊島株式会社が、トレーサブルコットンの代表格であるトルコオーガニックの紡績グルーブ、UCAK TEKSTIL(ウチャクテクスティル)社と、日系企業向けの独占販売契約を結び誕生しました。農場から紡績まで一貫管理ができるため、「農場と紡績工場」の特定ができるオーガニックコットン糸の提供を可能にします。綿は遺伝子組替えをしていない種子から育てられ、機械摘みによる収穫のため、異物の混入が少ないオーガニックコットンです。オーガニックコットンを選ぶということは、実は生産者を農薬などの健康被害から守るということ。綿花を紡いで糸をつくる紡績工場で働く人まで、明日も元気に働こうと思える環境、そんな裏付けのある場所でつくられたオーガニックコットン糸です。

 


 TRUECOTTON HP :http://truecotton.jp/

TRUECOTTON Instagram : @true_cotton



About TOYOSHIMA

1841年創業。180年近い歴史の中で、時代の変化に応じて事業領域を拡大。現在では世界各地から原料・糸・生地の買付け・販売や、最終製品の企画から生産管理、納品まで一連のプロセスを手掛け日本ファッション産業のあらゆる過程において総合的に事業を展開しています。
また、さまざまなサステナブル素材の開発と提供、そしてテックベンチャーへの投資やスマートウェアの開発を推進する企業として「MY WILL(マイ・ウィル)」をステートメントとし、サステナブル&テクノロジーに対する当社の姿勢を打ち出しています。


 

一覧へ戻る