豊島株式会社

HISTORY歴史・沿革

豊島株式会社の歴史

創業1841年、豊島株式会社の歩みをご紹介します。

1841年-

1841年(天保12年)
初代半七創業。「綿屋半七」と称し、国内産綿の仲買いに従事
1918年(大正7年)
6月
個人経営の「豊島半七糸店」を改組し「株式会社山一商店」設立。
一宮町大字一宮字上中町十九番地、資本金100万円。
1921年(大正10年)
1月
名古屋市西区島田町四丁目三番地に支店を開設(現在の名古屋本社とほぼ同じ位置)
1939年(昭和14年)
3月
上海に初の海外出張所開設
4月
青島出張所、天津出張所を開設(この頃から輸出業務活発化)
1942年(昭和17年)
7月
豊島商店を合併。資本金1,300万円となる。
商号を「豊島株式会社」と改称。営業目的変更。
(繊維に対する統制の強化と商いのせばまりを反映して、非繊維部門への進出に、一段の多角化が図られた)
奉天、青島両出張所を支店に昇格。済南、徐州、北京、佳木斯、バンコクなどに出張所を開設
1943年(昭和18年)
東京都日本橋区室町に出張所を開設
1945年(昭和20年)
3月
名古屋支店、空襲で被災
本店、空襲で被災
8月
敗戦により在外支店、出張所すべて失う
1946年(昭和21年)
2月
東京出張所、中央区日本橋堀留町一丁目十一番地、丸正ビルで再開
4月
名古屋支店、中村区米屋町の仮営業所で再開
浜松支店も田町の旧地に復し再開
1947年(昭和22年)
11月
東京出張所は支店に昇格、中央区日本橋堀留町一丁目九番地須田鉄ビルに移転
1948年(昭和23年)
4月
名古屋支店、島田町の旧地に復帰
9月
本店、一宮市上本町通四丁目二十七番地へ移転
1949年(昭和24年)
12月
民間貿易の再開に伴い、輸出貿易部門を正式に再開
  • 明治時代の豊島半七糸店
    明治時代の豊島半七糸店
  • 名古屋支店 玄関口
    名古屋支店 玄関口
  • 名古屋支店 事務所内
    名古屋支店 事務所内
  • 山一商店時代の奉天出張所と所員たち
    山一商店時代の
    奉天出張所と所員たち
  • 一宮の被災地
    一宮の被災地

1950年-

1950年(昭和25年)
1月
輸入業務の民間移管に伴い綿花、羊毛輸入に着手
9月
東京支店を東京都中央区日本橋小舟町二丁目三番地に移転
1951年(昭和26年)
11月
名古屋支店の新ビル完成
  • 日本橋小舟町時代の東京支店
    日本橋小舟町時代の
    東京支店
  • 3階建の頃の名古屋支店
    3階建の頃の名古屋支店

1960年-

1960年(昭和35年)
12月
浜松出張所、浜松市板屋町三十六番地に新築移転
1965年(昭和40年)
3月
浜松出張所、支店に昇格
1966年(昭和41年)
3月
一宮市立豊島図書館 完成(現一宮市博物館 豊島記念資料館)
四代目豊島半七が郷土に残した遺産の一つ。
「郷土一宮のために少しでも尽くしたい」という故人の遺志により、遺族が市に寄付した一億円をもとに、市立図書館創立五十周年記念事業として建設されたもの。
1968年(昭和43年)
9月
本店、一宮天童町一丁目二番地の三に移転
1969年(昭和44年)
5月
東京支店、東京都中央区日本橋大伝馬町一丁目一番地に移転
  • 1966年3月28日完成一宮市立豊島図書館
    1966年3月28日完成
    一宮市立豊島図書館
  • 6階建に増築した名古屋支店
    6階建に増築した
    名古屋支店
  • 創立50周年と合わせた増築記念パーティー
    創立50周年と合わせた
    増築記念パーティー

1970年-

1971年(昭和46年)
1月
ホンコン豊島設立
2月
名古屋支店、名古屋本社と改称。営業組織を用途別に再編成
1972年(昭和47年)
9月
豊友会 発足
1973年(昭和48年)
12月
豊島福祉基金設立
1975年(昭和50年)
6月
豊島労働組合結成大会
1978年(昭和53年)
7月
中国と直接貿易可能な友好商社に指定
  • 豊友会発足総会
    豊友会発足総会

1980年-

1981年(昭和56年)
4月
建設部新設
7月
衣料部新設(服地部とニット部を一本化)
11月
初の「ビジネスコンピュータショー」開催(機材部)
1982年(昭和57年)
7月
一宮市に営業所を設置し営業再開
1983年(昭和58年)
4月
一宮市へモニュメント寄贈(豊島福祉基金)
1985年(昭和60年)
12月
豊島ビル竣工式
1986年(昭和61年)
10月
東京支店、東京都中央区日本橋富沢町九番十号へ移転
1987年(昭和62年)
7月
一宮営業所を本店に
愛知県一宮市せんい二丁目五番十一号(現住所)へ移転
  • ´81.11.13中部経済新聞より
    ´81.11.13
    中部経済新聞より
  • 豊島ビル
    豊島ビル
  • ´85.12.7 名古屋タイムズより
    ´85.12.7
    名古屋タイムズより

1990年-

1990年(平成2年)
-
豊島U.S.A.設立
ミラノ駐在員事務所開設
1990年(平成2年)
-
豊島(亜洲)有限公司設立
7月
東京支店、本社への昇格(名古屋・東京 二本社制採用)
1995年(平成7年)
-
豊島国際(上海)有限公司設立
1997年(平成9年)
-
ジャカルタ駐在員事務所開設
1998年(平成10年)
-
浜松支店、浜松市中区砂山町355番地の4 静銀・大東京・砂山ビル6階へ移転
1999年(平成11年)
-
ロサンジェルス駐在員事務所開設
  • ロサンジェルス駐在員事務所
    ロサンジェルス駐在員事務所

2000年-

2005年(平成17年)
-
豊島国際(上海)有限公司 青島分公司設立
2009年(平成21年)
-
PT.TYSM インドネシア設立
  • 豊島国際(上海)有限公司 青島分公司
    豊島国際(上海)有限公司 青島分公司
  • PT.TYSM インドネシア
    PT.TYSM インドネシア

2010年-

2010年(平成22年)
-
豊島インターナショナルアメリカ設立
2011年(平成23年)
7月
名古屋本社移転
名古屋本社が名古屋本社ビルから豊島ビルに移転
10月
豊島(亜洲)有限公司移転
2012年(平成24年)
12月
東京本社、東京都千代田区神田岩本町二番一(現住所)へ移転
2013年(平成25年)
-
ホーチミン駐在員事務所開設
10月
オーガビッツプロジェクト2013年度グッドデザイン賞受賞
「100%にこだわらずオーガニックコットン10%の商品を100倍の人に届けて原料の消費を拡大するという逆転の発想」及び「一枚の服を通して社会に貢献するビジネスプラットフォーム作り」というビジネススタイルが評価された。
2014年(平成26年)
-
ニューヨーク事務所開設
2016年(平成28年)
-
豊島ベトナム設立
  • ホーチミン駐在員事務所
    ホーチミン駐在員事務所
  • ニューヨーク事務所
    ニューヨーク事務所
  • 豊島ベトナム
    豊島ベトナム