豊島株式会社

2012.07.30

PRESS

もっと自分へ もっと自然へ もっと渡良瀬へ  「WATARASE orgabits EKIDEN 2012」(渡良瀬オーガビッツ駅伝 2012)、 2012年9月29日(土)10:00スタート

豊島株式会社(代表取締役社長:豊島 半七、名古屋市中区錦2-15-15)が運営する WATARASE orgabits EKIDEN 大会実行委員会は、2012年9月29日(土)に渡良瀬遊水地で、「WATARASE orgabits EKIDEN 2012」(渡良瀬オーガビッツ駅伝2012)を開催いたします。



昨年のイベント風景 1



「WATARASE orgabits EKIDEN 2012」は、繊維専門商社の豊島株式会社が特別協賛し、今年で第2回目となる駅伝大会です。会場は、100年近く続く、4県6市町にまたがる栃木県南端 の日本最大の遊水地「渡良瀬遊水地」。都会の雑踏から離れ、少しでも多くの人々にこの歴史ある自然を楽しんで頂けるような駅伝大会を目指します。


オーガビッツは、繊維専門商社の豊島株式会社が推進している、オーガニックコットンを通して、みんなで“ちょっと”ずつ地球環境に貢献しようという想いから始まった、社会貢献プロジェクトです。様々なアパレルブランドと、オーガニックコットンの服を生み出しています。

オーガビッツは、有機栽培で地球環境と生産者の健康に優しいオーガニックコットンを栽培している渡良瀬エコビレッジを応援しており、その渡良瀬の地で駅伝大会を開催いたします。
大会当日は、参加賞としてランナー全員に、オーガニックコットンを使用したオリジナルTシャツを配布します。
WATARASE Orgabits EKIDENを走って、渡良瀬の自然を思いっきり体感してください。

なお、今回の参加賞となるオリジナルTシャツ1枚につき10円を、NPO法人「地雷原を綿畑に!Nature Saves Cambodia!」に寄付いたします。


開催概要および参加申し込みは下記のとおりです。


【WATARASE orgabits EKIDEN 2012 開催概要】
■開催日時:2012年9月29日(土)
 受付  :9月29日(土) 午前8時~午前9時30分
 開会式 :午前 9時45分
 スタート:午前10時

■会場  :渡良瀬遊水地(谷中湖)周回通路
      (栃木県の南端に位置するわが国最大の遊水地です)

■競技方法:1チーム4名
      周回通路一周約7.3キロを4名のランナーがいかに早く周回
      できるかを競い順位を決定します。
      ※スタートから4時間半で打ち切ります。
       4時間半でラスト一周に入れないチームはそこで終了。

■参加資格:健康な高校生以上の男女。
      1チームの男女編成には制限はありません。
      女性のみの参加も大歓迎です。

■参加費 :1チーム 4名 16,000円

■シャトルバス運行:大会当日会場へのシャトルバスを運行します。
          (東京・発着)
          希望者はエントリー時に一緒に申し込んで下さい。
          ※料金 1人往復 2,000円

■申込方法:大会実行委員会が下記のエントリーサイトからお申込み下さい。
      参加費のお支払いは「コンビニ払い」または
      「クレジットカード」がご利用頂けます。
      エントリーサイト:スポーツエントリー
               http://www.sportsentry.ne.jp/
               スポーツワン
               http://www.sportsone.jp/

■申込締切:2012年8月31日(金)

■お問い合わせ先:WATARASE orgabits EKIDEN 大会実行委員会 事務局
         TEL 03-6820-2009 株式会社スポニチプライム内
         〈担当:高田〉

■コースマップ:
http://www.atpress.ne.jp/releases/28981/3_3.jpg


■主催:WATARASE orgabits EKIDEN 大会実行委員会
    後援  :スポーツニッポン新聞社、特別協賛:豊島株式会社
    協力  :LEE編集部、株式会社アイアドバタイジング、eruca.
    企画運営:株式会社スポニチプライム
    エントリー事務局:テクノプラン株式会社


≪地球の未来に、ちょっと良いこと
 ~オーガビッツは“良いこと”をかたちにするプロジェクトです~≫
オーガビッツは、オーガニックコットンを通して、みんなで“ちょっと”ずつ地球環境に貢献しようという想いから始まりました。わたしたちがはじめに取り組 んだ“ちょっと”は、オーガニックコットンの普及により有機農地を拡げ、環境汚染を改善していくことでした。オーガニックコットンを通しての活動は様々な 人たちの共感と出会いを呼び“オーガビッツの輪”は大きくひろがりました。そして今一度考えてみたのです。“地球のために良いこと”ってなんだろう?と。 私たちは考えます。豊かな地球環境が未来につながる素敵な笑顔を育むのだと。オーガビッツは素材ブランドの枠を飛び出し、オーガビッツプロジェクトとして 様々な視点で“良いこと”をかたちにしていきます。“JOIN OUR TEAM”小川が集まって本流となって、大海に注ぎ込むように、始まり少しでも束ねれば未来を変える大きな力になります。地球の未来にちょっと良いこと、 「オーガビッツ」といっしょに考えていきませんか。

一覧へ戻る