豊島株式会社

2014.02.24

PRESS

オーガビッツ meets リバティプリント  アフタヌーンティー・リビングからコラボレーション商品を新発売

豊島株式会社(代表取締役社長:豊島 半七、名古屋市中区錦2-15-15)は、株式会社リバティジャパン(代表取締役社長:白子 順也、中央区銀座1-3-9)との共同企画商品『オーガビッツ リバティプリント』(2013年2月下旬より取り組み開始)を、2014年春向けアイテムとしてアフタヌーンティー・リビングから、2014年2月中旬よ り随時全国のアフタヌーンティー・リビング各店舗で発売いたします(※一部展開していない店舗もございます)。

アフタヌーンティー・リビングは「spice of a day」のメッセージのもと日常に旬やトレンドを取り入れ、彩りのある生活を提案するライフスタイルブランドです。また、リバティプリント(*1)は、 数々のトップデザイナーがコレクションに取り入れ、人気セレクトショップが別注をかけるなど、ファッショナブルな人々から高い人気を集めるプリントです。 今回発売するコラボレーションアイテムは、そんな、アフタヌーンティー・リビングの想いと、オーガニックコットンを通して、みんなで“ちょっと”ずつ地球 環境に貢献しようという“オーガビッツプロジェクト”のコンセプトが見事に融合した魅力的な商品です。


*1 リバティプリントとは、1875年に創業した英国リバティ社製のプリントのこと。繊細な小花柄をはじめ、アール・ヌーヴォー柄や緻密ペイズリー柄など様々なデザインがある。







リバティプリントシャツワンピース









リバティプリント裏毛切替ワンピース



■豊島株式会社が展開する“オーガビッツプロジェクト”とは
日本で最も多くのアパレルブランドが参加するオーガニックコットン普及プロジェクト。オーガニックコットン100%にこだわらず10%の商品を100倍の 人に届けるという「逆転の発想」で現在65ブランドが参加し、年間100万枚以上のアイテムを生産しています。その活動は原産国農家やNPO法人の支援へ と拡大し、一枚の服を通してお洒落に参加出来る社会貢献活動としても輪が拡がっています。
オーガビッツプロジェクトは、2013年グッドデザイン賞を受賞しました。

従来の栽培方法で生産されている綿花には、世界中で使用されている殺虫剤の約15%、農薬の約7%が使用(*出典:TEXTILE EXCHANGE)されており、土壌汚染、環境問題等様々な問題を内包しています。一方、オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料を3年以上まったく使 用していない農地で、有機栽培された綿花を指します。オーガニックコットンの需要が高まることで、従来の栽培方法による綿花栽培が減少し、上記の問題が改 善されていくことが期待されます。


■商品概要

商品名  :リバティプリントクレリックシャツ
カラー  :パープル/グリーン/ブルー
サイズ  :M
価格(税抜):5,900円
発売予定日:2月中旬

商品名  :リバティプリントレギュラーシャツ
カラー  :パープル/グリーン/ブルー
サイズ  :M
価格(税抜):7,900円
発売予定日:2月中旬

商品名  :リバティプリントシャツワンピース
カラー  :パープル/グリーン/ブルー
サイズ  :M
価格(税抜):13,800円
発売予定日:2月中旬

商品名  :リバティプリント裏毛切替ワンピース
カラー  :パープル/グリーン/ブルー
サイズ  :M
価格(税抜):9,800円
発売予定日:2月中旬

商品名  :リバティプリント切替カーディガン
カラー  :パープル/グリーン/ブルー
サイズ  :M
価格(税抜):6,900円
発売予定日:2月中旬

商品名  :リバティプリント切替プルオーバーニット
カラー  :パープル/グリーン/ブルー
サイズ  :M
価格(税抜):6,900円
発売予定日:2月中旬


一日一日を積極的に愉しむ気持ちと、ちょっとした演出。たとえばお部屋に小さな花を飾ったり、大切なひとにギフトで想いを伝えたり、それらが幾重にもかさ なると、自分だけのストーリーが生まれます。Afternoon Tea LIVINGは、日常に旬やトレンドを取り入れ、彩りのある生活を演出する、そんな刺激のある心地よいライフスタイルを提案します。


LIBERTY社:
リバティは独自の存在で、ファッションの最先端に位置しています。常に革新的で、最高のデザイナーを求め、彼らと力を合わせています。リバティは独創性を 重んじ、創造的な精神を歓迎します。アーサー・リバティの理念はいまだに生き続けていますし、今後も人々の五感に訴え、これらを満たしながら、創造力(= イマジネーション)にかかわっていきたいと考えています。

LIBERTY PRINTの歴史:
リバティ社が作り上げる独創的なプリント、それがリバティプリントです。リバティプリントの物語は、1862年に開かれたロンドン万国博でのリバティと日 本の美術工芸品との出会いから始まります。その類い希な美しさに魅せられた彼は1875年、ロンドンに東洋の美術工芸品やファブリックを紹介する小さな店 (後のリバティ社)を開きました。そこで扱う繊細な絹織物や手染めの更紗が耽美主義の芸術家などを中心に瞬く間に評判を呼び、1880年代にはそれらの繊 細な美しさに丈夫さを併せ持つ上質な綿プリントの捺染を始めました。こうしてリバティスタイルの名を不動のものにしたリバティプリントが誕生したのです。 その後1920年代になると、絹のようなツヤと肌触り、豊かなドレープ性と軽さを持つ上質な綿素材「タナローン」を開発、現在のスタイルが確立しました。 花鳥草木などの自然やペイズリー、アール・ヌーヴォーなどをモチーフに、豊かな色調と繊細で流動的な線で描かれる独創的なリバティプリント。伝統を愛する と共に常に新しい技術やスタイルに挑戦し続けるリバティプリントは、137年経った現在でも世界中の人々に豊かな生活と感動を贈り続けています。


【オーガビッツ公式サイト】   http://orgabits.com/
【オーガビッツFacebookページ】 https://www.facebook.com/orgabits

一覧へ戻る