豊島株式会社

2021.12.15

PRESS

「ラブラドール レトリバー」商品化ライセンスパートナー契約締結について ~アパレルブランド様との企画生産、ならびにサブライセンシーを募集~

 豊島株式会社(代表取締役社長:豊島半七、名古屋市中区)と株式会社ニューイングランド(代表取締役社長:中曽根信一、渋谷区神宮前)はこの度、「ラブラドール レトリバー」における商品化ライセンスパートナー契約を締結しました。「ラブラドール レトリバー」は、1988年9月に原宿でオープンして以降、ラブラドールレトリバーをモチーフとした数々のオリジナル商品を展開してきました。今後は豊島がマスターライセンシーとなり、アパレルおよび服飾雑貨、生活雑貨などを手掛けてまいります。




 「ラブラドール レトリバー」は、1988年9月に原宿裏通りにオープンしました。「ラブラドールレトリバーを飼いたい、一緒に暮らしたい」という犬と暮らすライフスタイルへの憧れから、ラブラドールレトリバーという犬種の名前をそのまま店名に使用。アメリカ中を駆け回りセレクトした商品と、ラブラドールレトリバーをモチーフに作り出したオリジナル商品を展開してきました。今ではインポートファンと犬を愛する人々に支えられるブランドとなっています。


 豊島がマスターライセンシーとなることで今後、OEM、ODMにて「ラブラドール レトリバー」のアパレルや雑貨などをブランド様と企画生産し、納品してまいります。また同時に、サブライセンシー様の募集も行ってまいります。






■豊島株式会社 https://www.toyoshima.co.jp/
1841年創業。180年の歴史の中で、時代の変化に応じて事業領域を拡大。現在では世界各地から原料・糸・生地の買付け・販売や、最終製品の企画から生産管理、納品まで一連のプロセスを手掛けファッション産業のあらゆる過程において総合的に事業を展開しています。また、持続可能なライフスタイル提供企業としてさまざまなサステナブル素材の開発と提供、そしてテックベンチャーへの投資やスマートウェアの開発を推進しています。2019年より、「MY WILL(マイ・ウィル)」をステートメントとし、サステナブル&テクノロジーに対する当社の姿勢を打ち出しています。

一覧へ戻る