豊島株式会社

環境への取り組み

東京本社屋上での和綿栽培

東京本社屋上での和綿栽培

豊島株式会社では、2016年5月より東京本社屋上にて和綿の栽培を行っています。
秋には、沢山の綿花を収穫することが出来ました。
収穫したコットンは、そのままクリスマスオーナメントにしたり、糸にしてミサンガを作ることなどに活用予定です。

あいち地球温暖化防止戦略

あいち地球温暖化防止戦略

本県は、全国一のモノづくり県であり、エコカーを始めとする環境技術の集積地でもあることから、温暖化対策の推進と環境技術による世界貢献をしっかり果たして、「環境首都あいち」づくりを着実に進めていく必要があります。

こうした中、2005年に策定した「あいち地球温暖化防止戦略」の目標年次を迎え、本格的な低炭素社会の実現に向け、更なる取組が求められていることから、このたび、2020年を目標とする「あいち地球温暖化防止戦略2020」を策定しました。
『あいち地球温暖化防止戦略2020』では、4つの骨太の取組方針を定め、それに基づいた重点施策を、県民・企業・行政が一体となって取り組むことにより、「2020年度までに温室効果ガス排出量を1990年度比で15%削減する」ことを目指しております。

あいちCO2削減マニフェスト2020

あいちCO2削減マニフェスト2020

「あいちCO2削減マニフェスト2020」は、事業者が自ら地球温暖化対策のための取組及びCO2排出量の削減目標を、「マニフェスト」(行動宣言)として県に提出していただき、県が公表・PRするとともに、毎年度の取組結果に応じて県が認定・公表する制度です。
(※マニフェストは、自主的な行動計画であり、目標が未達成であっても、罰則等が適用されることはありません。)

CO2削減目標
目標設定の指標 : 総排出量
平成26年度の温室効果ガス排出量 : 889.5 t-CO2
平成32年度の温室効果ガス排出目標 : 836.1 t-CO2(6.0%削減)
主な宣言内容 : 2020年度に向けた取組
●各種設備、機器の定期的、適時なメンテナンスを行い、性能及び効率の低下を防止する。
●空調機器の設定温度を適切に管理する(夏季:27°C、冬季:20°C)。
●事業所の照明を省エネ型照明器具(LED)に更新する(2017年中までに導入予定)。
●ブラインドを使用し、日光の入射熱の遮断、取入れを行う。
●低燃費車(ハイブリッド等エコカー)への更新(5台以上導入予定)。
●社内報への掲載による従業員への意識付け。